extermination

鳩の被害

鳩によってもたらされる被害

近頃では、自宅のベランダや屋根に鳩が住みついてしまうという被害が多く起きています。鳩というのは、一度住みついてしまうと、なかなか他の場所に移動してくれないという習性があります。というのは、そこが安全な場所と刷り込まれてしまうので、追い払ってもすぐに戻ってくるからです。鳩が住み着かれると色々な被害がありますが、特に鳩の糞は厄介です。自宅のベランダや屋根に糞が溜まってしまうことで、家の外観が汚れてしまいます。その上、糞によって家が劣化しやすく、人体にも悪影響が出てしまいます。鳩が長く住み着いてしまうと、やがて自宅に巣を作ってしまいます。そして、さらには卵を産んで、どんどん鳩が増えていきます。なので、早急な対策が必要です。

効果的だとされる対策とは

近頃では、ホームセンターで色々な鳩対策グッズが販売されています。その1つが、バードレスマットというものです。これは、先が剣山のようにとがっているマットです。このマットをハトが集まりそうな場所に設置するだけで、追い払うことが可能です。このマット対策のメリットは、場所に応じて切って並べることができることです。また、プラスチック製なので、接近した鳩を傷つける心配も無いです。その他にも、ハトワイヤーという対策グッズもあります。これは、鳩の集まりそうな平面やパイプ状の場所に設置するだけです。ワイヤーによって、接近した鳥の着地を防いでくれます。また、このハトワイヤーの支柱のポールとベースは脱着可能なので、自由に取り外すことができます。