extermination

鳩の被害対策

自分でできる鳩対策について

鳩の鳴き声が毎日頻繁に聞こえれば、睡眠不足にもなり、仕事にさしつかえることにもなる。その為、鳩の飛来に対して、対策を講じなければならない。以下に、自分でできる簡単な対策について、代表的なものを挙げる。対策ネット(防虫ネット)を使用する。ベランダなどにネットをはることで、鳩の飛来を防止できる。メリットは、鳩を傷つけないことで、デメリットは、家の景観をそこねることである。他の対策としては、磁石の設置も効果的である。鳩は、飛行方向をきめる体内磁石をもっているといわれているので、設置した磁石でこの体内磁石を狂わせてやる。メリットは、磁石は半永久的なので、コストが安くすむ。デメリットは、磁石の効果がでる範囲が狭いことである。

困った場合は業者に依頼する

自分で対策が手におえない場合は、業者に依頼することを考える。依頼するところは、一般の害虫駆除業者が対応可能である。害虫駆除業者は、まず現場を調査する。これは、各家庭によって被害の状況はさまざまなので、対策にかかる時間、費用も」変わるからである。鳩の駆除の方法は、一般的には、忌避剤を使用することが多い。忌避剤は、害虫や動物などがその匂い、味に嫌悪感をおぼえ、対象物に近寄らないようにする薬剤のことである。忌避剤は、ほかの駆除剤と比較し、害虫、動物を殺してしまわない利点がある。業者選びのポイントは、その業者が専門的な技術やノウハウをもっているか、費用はどの程度かかるのかで、これは、業者のホームページ、情報サイトなどで事前に十分検討し、依頼することである。